FC2ブログ

ダ・ヴィンチ・コード

お友達のゆん太郎さんとこのブログ
ダ・ヴィンチ・コードを観てきたよーって記事を読んだのですが
σ(・_・)も今日映画に行ってきました。
いつか行きたいと思ってたんだけど、今日突然決まりましたよ。
そんな日もあるね。

本はまだ読んでおらず、いきなり映画だと内容についていけるかしら?
と少し不安はあったのですが、多少駆け足気味ではあったものの
とりあえずついていけましたよ。
そうねぇ~。なかなか面白かったかなぁ。

やや、やっぱりそうなるのねぇー的な感じもしたけど、そこにたどり着くまでの謎解きは面白い。というか、ふ~ん。なるほどって感じ。

けど、ラストのラストの意味が少々わからなかった。
うーん・・・これは内容に触れるのでわからなかったとだけ書いておこう。

宗教や歴史などの要素が強い作品だと、やっぱり知識があったほうが
理解しやすいですよね。日本は無宗教のような仏教だけど、世界では
宗教で戦争が起こるくらいですもんね。
それと歴史的背景がわかっているといないとでは、きっと違うんだろうな。
以前観たキングダム・オブ・ヘブンなんかでもそうだったけど、
σ(-_-)なんかでは十字軍のこととか全然よくわからないのだよね(^▽^;)

それから美術に関してもそうだね。
この作品を観ると最期の晩餐(最後だっけ?)やモナリザを見たくなります。どうだったっけ?って(笑)
なんせさぁー、パリに数回行っておきながらルーブル行ってないからね^^;
σ(・_・)は嫌いじゃないんです。でも美術鑑賞に興味がない人と行ってるからして外からしか見た事ないんです(;´д`)トホホ

やっぱり本は読んでみようかなぁって思いました。
謎解きの部分がもっと詳しく知りたい。
本は3冊。それを1本の映画にしてるんだから相当無理してるはずですよねー

ダ・ヴィンチ・コード(上) ダ・ヴィンチ・コード(中) ダ・ヴィンチ・コード(下)

それにしてもダ・ヴィンチ・コード関連書籍はものすごく多いですなぁー
最新記事
カテゴリ
商品モニター
コメント
データ取得中...
最新トラックバック
月別アーカイブ
Links
BlogPeople
SponsoredLink
DrecomRSS
検索フォーム
Thanks
管理人へメール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ