FC2ブログ

もう毛皮は買えない・・

σ(・ェ・)ワンコが大好きです。
そんなワンコのサイトをあちらこちらとリンクを飛びながらお散歩していたら、中国毛皮養殖場の内側というサイトにたどり着きました。
今リンクを貼るためにサイトを開いても心臓がドキドキします。
ほんとにね、ほんとーに、怖い。
毛皮生産の実態の映像が見られるのですが、
「ビデオは想像以上に残酷なものかもしれません。」
という注釈どおり想像以上でした。涙がとまらなかった。
命ってなんなんだろう?って・・・。

最近は昔と違って安価で毛皮やファーのついた洋服やバッグが手に入ります。
安すぎるものはニセモノかもねー、なんて思ってた。
ワンシーズンだけ使えればいいかなぁ~流行りモノだし、なんて思ってた。
自分が買ったもの、もらったもの、ニセモノだったらいいのにっ思う。

毛皮やファーを持つこと自体で、犠牲になっている動物がいるんだよね。
そんなこと言ったら、牛肉も豚肉もそうだけど・・。
なんだってそうなんですよね。それはわかっているけどさ。
「毛皮製品の歴史は古く、ある意味でそれらは一つの文化です。」という記載もあり、うーん・・・・なんて書いたらいいんだろう・・・
全てダメとか全てに嫌悪感を持つわけではないのですが、ここまでひどいことは、やっぱり耐えられないんです。

ちょっと検索してみたら、アメリカやヨーロッパでは厳しい基準があり
非人道的なことは行われていないようです。
中国には取り締まる法律とかないのかな?
法律がなくとも人としてあのようなことはできないと思うけど・・。

まぁ、日本人が鯨を食べることもオージーなんかからしたら超ーーーっ非人道的なことだから、文化の違いは少なからずあるんでしょうけどね。
4つ足のものはテーブル以外は全部食べる国だし。

食品の裏側という本を読んでから、安いモノにはそれなりにリスクがあるって
心にとめていたのに、
超安い~!可愛い~!なんて洋服やバッグ、アクセサリーを見てたわ。
もうそんな風には思えないな。

ほんとにほんとにとてもショックでした。
でも知ってよかった。これからは買うときに気をつけようと思います。

中国毛皮養殖場の内側とは見るのも辛くなるようなサイトです。
でも、ちゃんと見たほうがいいと思うんです。
サイトを開いただけでは、あまりインパクトはないかもしれません。
誇大広告は多いし、ネットでは特に誇張された表現ばかりだと感じることもあります。
私は二度と見たくないって思うけど、やっぱり一度はちゃんと見たほうがいいんじゃないかな。
目をそむけたくなる映像だけど・・・。数日間は辛い思いをしそうだけど・・。
未だに外出していて小型犬などを見かけると辛いシーンが目に浮かび
心に重たい大きな石を落とされるような気分になります。
でも、私は生きている。
非人道的に排除される可能性は少ないでしょう。
だから、見てよかったんだと思う。

食品の裏側については、以前の記事を見てくださいね。


楽天ブログにも書いた内容ですが、こちらにも・・・

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
カテゴリ
商品モニター
コメント
データ取得中...
最新トラックバック
月別アーカイブ
Links
BlogPeople
SponsoredLink
DrecomRSS
検索フォーム
Thanks
管理人へメール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ