FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもボクはやってない

レンタルして観てみようって思ってた映画がTVでやってました。
実話に基く、チカン冤罪のストーリー。
それでも ボクは やってない
元になっているのは、彼女は嘘をついているかな。

 


JUGEMテーマ:映画
男性の方にはもちろん切実な内容ですから興味を持つ人も多いのでは?
でもね、女性にとっても本当に切実なんです。
チカンのことって。

ほとんどの女性がチカンにはあった経験があるんじゃないかな。
けど、ほとんどの男性はチカンじゃないでしょ?
ほんの少しの、ごく僅かな犯罪者のせいで、何もしていない罪のない人たちが(男女とも)嫌な思いをしてることが重要だと思うんです。

誰がやったかわからないのに、犯人と目星をつけて突き出すなんてことは
許されることではないと思います。
映画の中の被害者は、彼女なりに犯人を探し出して突き出したのでしょうけど、それは冤罪だったのだから、結果としてはやっぱりよろしくないことだと思います。
でも、憎まれるべきは真犯人でしょ?

警察の取り調べも、法制度も、酷い。
男性は、自分自身が、女性からすれば家族の誰かが、
明日はわが身かもしれないのですから、怒りがこみ上げてきます。

判決が出たときに、容疑者役の加瀬さんが思わず叫ぶシーン。
私も叫んでました。
事実を基にした映画なのですから、この地球上のどこかで、
ほくそ笑んでる犯人がいるわけです。
ゾッとします。

罪のない人が犯人にされてしまこと、真面目に生きている人が損な世間、
そんなの大嫌いです。
でも同じくらいチカンなんて大嫌いです。許せません。

若かりしころ、誰にも助けてもらえずホームで泣いた事もあります。
遅刻間際の電車なのに、しつこいチカンに困って仕方なく電車を降りたことも。
映画の中で、被害者が「やめてください」って言ったセリフ、
勇気を振り絞って言ったことを思い出し動悸がしました。
真後ろにいるチカンに顔をしっかり見据えて
「いい加減にやめてください!」って言ったって助けてくれる人がいないと
やめないんですよ、チカンって。顔は今でも覚えてますよ。
朝だろうが、夜だろうが、チカンはいつだってチカンしてきます。

( ´△`)アァ-怒りがこみ上げてきた。
昔のことなのにねーーーーっ

たまに助けてあげてる人を見たりすると友達と一緒に
「チカンってサイテーだよねー」って応戦したり、
ギャルがチカンのネクタイをひっぱりあげて
「てめードコさわってんだよっ!降りろよっ!」
なんて言ってるのを見るとそーだそーだ!と賞賛。

冤罪はよくないことです。
そんなんで犯罪者にされたらたまったもんじゃありません。
でも憎むべきは真犯人だと思うんです。
「オマエみたいな女、誰がさわるかよっ」なんて思う前に
真犯人がいることを、チカンが悪いんだってことを考えてほしい。
目撃したことはちゃんと声にだしていかなくちゃ、と思うんです。
なかなかそうもいかないことなのかなー。

そう言えば、この映画を観た男友達は、口をそろえて
「電車は難儀だよねー。まー間違えられないように気をつけよ」
って軽い感じの感想でした。
うちのダーは、
「これ実話なの?よくある話ってやつじゃないの?まー大丈夫でしょ?」
なんてヒトゴトでした。

一度でも疑いの目を向けられた男性はさて置き、もしかしたら
女性の方が切実な思いで観てるかもしれませんね。
春から電車通学、電車通勤の方、都内、首都圏、関西圏など満員電車に乗られる方、とりあえず観といて損はないかもね。
それでもボクはやってない

234×60

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
カテゴリ
商品モニター
コメント
データ取得中...
最新トラックバック
月別アーカイブ
Links
BlogPeople
SponsoredLink
DrecomRSS
検索フォーム
Thanks
管理人へメール
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。